【GIGAスクール構想】小学生から始める超高速タイピング習得へのロードマップ

結論

タイピング初心者はプレイグラムが断然おすすめです。そのあとは、寿司打のお手軽コースやお勧めコースをやりながら、マイタイピングでいろいろな単語を練習しましょう。最終的に寿司打の高級コースがクリアできれば、どんな仕事でも困らないレベルのタイピングは身に付いています。

  • どうやってタイピングの練習をすればよいかわからない
  • 小中学生のタイピング練習におすすめのサイトを知りたい
  • 楽しくタイピングを習得できるようにしたい
  • 高速タイピングにあこがれる

毎日15分やれば2か月で習得できる。しかも楽しい

本記事では、タイピング初心者が上級者になるための道しるべとなるように、取り組むべきタイピング練習サイトをご紹介します。

毎日15分程度取り組めば2か月で習得できます。どのサイトも、ゲーム感覚で上達できるように設計されているので、「やりたい!」という気持ちにさせてくれますよ!

ホームポジションの習得から超高速タイピング習得へのロードマップ

結論から言うと、寿司打の高級コースがクリアできれば仕事で差し支えなく文書を作成することができるレベルです。

今回は、タイピング技術ゼロから寿司打高級コースクリアレベルに達するまでの道すじをまとめました。

 

超高速タイピング 習得ロードマップ

  1. プレイグラムで基礎習得
  2. 寿司打お手軽コースで実践トレーニング
  3. ①と②を繰り返す。
  4. 寿司打お勧めコースで実践トレーニング2
  5. マイタイピングで楽しく上達
  6. 寿司打高級コースにトライ
  7. ③と④と⑤を繰り返す
  8. 寿司打高級コースクリア!
  9. おまけ 歌詞タイピングに挑戦!

まずはここから始めよう 『プレイグラムタイピング』

ホームポジションを知らない方は、プレイグラムでホームポジションや指の動かし方などの基礎を習得しましょう。

プレイグラムのタイピング練習では、手を置く位置や指の動かし方が一目でわかります。他にも、「めざせ!タイピングマスター」「マイタイピング」「P検」がありますが、一番わかりやすくて丁寧なのはプレイグラムでした。

また、プレイグラムのタイピング練習では、1つクリアしたら次の練習が解放される仕組みなのでゲーム感覚で取り組めます。

プレイグラムが終わったら毎回やろう 『寿司打お手軽コース』

プレイグラムにも実践トレーニングはあるのですが、言葉が難しいので小中学生のタイピング初心者にはおすすめしません。

プレイグラムと並行して寿司打で練習することをおすすめします。

寿司打は難易度別に、お手軽コース(初級)、お勧めコース(中級)、高級コース(上級)の3段階選べます。また、スコアやランキングも出るので自然と何度もトライしたくなる設計が魅力的です。

寿司打のルールお寿司が流れる前に表示された文字を打ち切ることです。文字数に応じてポイントが入り、合計3,000ポイント(円)獲得できればクリアです。お勧めコースは5,000ポイント、高級コースは10,000ポイントでクリアとなります。

しかし、ホームポジションや指の動かし方が学べるわけではないので、独学で効率の悪い指の動かし方を習得してしまうこともよくあります。

やはり、タイピングの正確性やスピードを上げたいなら正しい指使いは習得した方がよいので、ぜひプレイグラムと寿司打はセットで練習してください。

プレイグラムが飽きたら『マイタイピング』がおすすめ!

もし中級レベルのお勧めコースからなかなか上達しない場合は、マイタイピングをおすすめします。マイタイピングは様々なモードでタイピングの練習ができます。

例えばビジネスメールタイピングや、料理の名前が出てくるご飯打、日本の地名を覚えられる県庁所在地タイピングなど、日常的に使いそうな単語のタイピング練習ができます。

あと、マイタイピングではどのタイピングゲームを選んでも「A」や「C⁺」、「神」などの評価が出るのでまたやりたくなります。

COLUMN マイタイピングでも基礎を確認できる

マイタイピングのサイト内にある「ひよこでも出来るタイピング練習口座」では、タイピングのポイント基礎編、習得篇、特訓編があります。

ホームポジションからブラインドタッチを習得するのに必要なポイントまで丁寧に解説しています。しかし、詳しく解説されているぶん、感覚から入る小学生におすすめするのはやはり、プレイグラムです。一方で、理解してから取り組みたい方は、マイタイピングの「ひよこでも出来るタイピング練習口座」から習得することをおすすめします。

最難関『寿司打高級コース』

寿司打高級コースは9~14文字の文章を約5.5秒以内に打たなければポイントが入りません。しかも、クリアするなら、最低でも一文5秒以内のタイピングスピードが求められます。

文字は、「和風ドレッシング」「火曜日は定休日です」などが流れてきます。寿司打高級コースをクリアすることができれば、タイピングは身に付いたと言ってよいレベルです!

『歌詞タイピング』でもっと早く、もっと正確に!

歌詞タイピングは、曲に合わせてタイピングをする超難易度の高いタイピング練習です。

J-POPからアニメ、洋楽など数万曲はあるのでほぼ好きな曲は見つかると思います。自分の好きな曲でタイピング練習できるのでテンションがあがります!

速いテンポの曲でクリアできればプロのレベルです!学校の課題なんておちゃのこさいさいですよ!

1度だけでもやってほしいタイピングサイト

ロードマップに組み込むほどではありませんが、1度はやっておきたいおすすめのタイピングサイトがあるので、ぜひのぞいてみてください!

読点の練習になる『P検定』

文末につける「。」読点も打つ必要があるので、文章入力の練習になります。タイピング練習で「。」が練習できるのはP検定だけでした。

意外と「。」を打つ癖があるかどうかは文章入力のスピードに関わってくるので1度、練習してみてください!

はじける音に中毒性あり!『POPタイピング』

タイピングするたびにポップコーンがはじけます。

ポップコーンのはじける音が快感でタイピングゲームの中では一番楽しかったです。ただ、出題される文章にフリガナがないので、対象年齢は小学校6年生以上だと思います。

タイピングで敵を倒せ!『タイピンガーZ』

タイピンガーZはタイピングで敵をどんどん倒していく、アクション感覚のタイピングゲームです。

ちゃんと敵にライフを表すゲージがあり、タイピングすると削ることができます。

こちらも、ホームポジションから学ぶことができます。プレイグラム以上にゲーム的要素が強いので好きな子はとてものめり込むと思います。

さらに、対戦機能まであるのでこのサイトだけ教えていれば子どもたちが自らタイピング練習に取り組むなんてこともありますよ!

デメリットとして、少し容量が重いようなので学校で扱うには時間がかかりすぎてしまうかもしれません。

とにかく楽しく練習すればいい それだけです

ホームポジションと指の動かし方を覚えるのは少し退屈です。ここが最初の壁となるでしょう。でも、プレイグラムが素晴らしすぎるシステムを組んでいるのでかなり乗り越えやすいです。

しかも、1つのサイトで飽きても他のサイトで遊べばよいのでほぼ挫折はないと思います。ぜひ、活用してくださいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。